FXで失敗しない方法は「失敗体験談まとめ13選」にあり!なぜその理由とは?

こんにちは、「FXで失敗しない方法は「失敗体験談まとめ13選」にあり!なぜその理由とは?」として、実際に私のメルマガ及び会員さんになる以前に、FX関係で失敗した体験談のまとめの紹介です。

珍しくFXオンリーのブログ記事になりますので、現在FXに取り組まれている方や、これからFXを取り組もうか考えている方には是非このブログ記事を読んで「何が正しいのか」「お金を稼ぐならあどうするべきなのか」を正しく判断していただきたく思います。

FXで失敗しない方法=FXをやらずにもっと儲かる投資をやる


既に私の無料メルマガを読んでる会員さんはご存知だと思いますが、今でこそ国内でも屈指の投資情報コミュニティになります。
そして、そこで多くの方々がFXに取り組まれていないこともご存知だと思います。
大小様々な金額を稼いだり成功されてる会員さんは皆、FXよりも確実性があり、安定性もある投資案件に取り組まれていることが多いですよね?

FXというのは、完全な投資初心者向けのノウハウです。
もちろん世の中にはFXトレードだけで稼いでいる方もいます。それは事実です。
しかし極論、私レベルの金額を稼ぎ、好き勝ってなライフスタイルを楽しんでるのは10000人いて、1人か2人なもの。

そもそも私に言わせれば、いかなる理由があろうともFXに限らずモニター画面にはりついてカチカチするなんてことはしません。

FXという投資手法を否定するつもりはありませんが、世の中、大富豪を中心にもっと安定的に稼ぎ続けることができ、生活の質を下げることなく精神衛生上も楽しく取り組むことができる投資法なんて沢山あるのですから、FXで失敗しない方法を探すくらいのリサーチ力と意欲があるならば、本ブログで私が紹介していたり、日々の日報報告を取り組んでいる安定的な投資案件に取り組むのがいいかとも思いますね。

FXで失敗しない方法はポジションサイジングを上手くするべき


takurouさん
私は株や為替の投資で利益を継続して得るためには資金管理が非常に大事だと思っています。以前は的中確率を上げるためにヒストリカルデータを入手して何時間もテクニカル分析を使って分析をしていました。しかし素人の私が的中確率を大幅に上げることは難しかったです。私はプロでも完璧な予想はできないと為替のブログに載っていたのを見てから的中確率を上げる努力をするのを諦めました。予想精度を上げようとするのではなくポジションサイジングに気を使って為替のトレードを試すことにしました。私がまず試したのはピラミッティングです。予想した方向へ動いている時にさらに資金を上乗せして利益を大幅に増やす方法です。思った方向へ大きく動くときは有効だったのですが、大幅に動かずにすぐに反転した時は損が増えてしまったので私には向かない手法だと感じてしまいました。大きなトレンドが発生していることをしっかり確認できる時だけにピラミッティングを使おうと考えました。次に私が試したのがトレイリングです。ポジションを持ってからずっと上に上がっている時に初めに想定していた損切設定の位置を少しずつ上にずらしていくやり方です。この方法でトレードをするようになってから一気に儲けが出せることが増えました。ただ想像以上にレートが変動してしまった時に損がかなり大きくなったことがあります。ポジションサイジングは精神的な負担がある方法なのですが、上手くやれば負けることを少なくできると実感しました。

シミュレーション通りにはいかないから初心者にはFXは難しいという話


“正社員で働ける期間も先が見えてきたので、一生を見据えて収入が得られたら理想的とFXに興味を持ちました。

デモトレードであれこれと経験を積んでから実際のトレードへと進めるので、失敗するには至らないんじゃないかと考えたからです。

デモトレード中でも色々と問い合わせができて、操作の方法から、チャートの見方まで本当に親切に教えてもらいました。

私が事前に読んだハウツー本では、1ヶ月のデモトレードを推奨していたので、私もそのつもりで1ヶ月を過ごしたのです。

資金は10万円。

もちろん生活に支障のないお財布から捻出したものですが、減らしたくはありません。

そして、本格的にFXデビューを果たしました。

デイトレードで損得が1日毎に解るように意識して、大きく勝つよりも負けを小さくするというマイルールに従ったトレードを心掛けました。

でも、シミュレーション通りにはいかないということを早々に悟ったのです。

デモトレードの時は「失敗しても大丈夫」という気持ちがあったために、即決で取引を行っていました。

ところが、実際にお金を運用していると考えるとしり込みしてしまうんです。

ちょっとタイミングがずれたり、ストップを入れるのを忘れてしまったり。

1日が終わると取引の見直しを行うのですが、想像以上に「うっかり」が多くなっていました。

始めて数日で10万円が目減りし、このままではゼロになるかもとトレードを中止。

再びデモトレードの日々に戻りました。

私って平常心ではいられないタイプのようです。

必要以上にプレッシャーを感じてしまい、時には瞬発力を要するFXには不向きだと感じました。

ただし、色々と勉強したので投資の楽しさにも気が付いたので止めたいと思う気持ちはありません。

もう少し慣れてから、再度デビューをするつもりです。”

FXは感情に左右されないトレードが重要、できなければ失敗する体験例


FXFXさん
私は4年ほど為替のトレードをしてきたんですが投資で利益を出せる人は精神力が優れていると思います。私はポジションを持つ時には必ず情報を集めるようにしています。今後の方向を決めることになる情報をいち早く知ることで間違った方向へポジションを持つリスクが少なくなると考えました。私は経済のニュースが多く載っている専門誌や有名なブログを毎日チェックしてトレンドを確認しました。ただ、現実の動きは専門家の予想の動きにはならないことがよくあったのでトレードする時に迷ってしまいました。私がよく使っていたテクニカル分析のサインと専門家の予想が違っている時にどちらを優先すればいいか分からなくて投資できないことが何度かありました。トレンドを判断するために情報は大事なのですが、情報だけを鵜呑みにしてトレードをするのは良くないです。自分の予想に自信が持てなかったので情報に惑わされてしまうと感じました。私はスキャルピングをしていたのですが、長期的な動きは専門家の予想を参考にして、短期の予想を自分ですることに決めました。何を重視してトレードをするか決めておくことで迷うことが減りました。しかし短期の予想を自分の裁量でするとどうしても感情に左右されてしまうので、損切が早くなったり利確を早めにしてしまうなど自分で決めたルールを破ってしまうことが何度もありました。現在は感情に左右されないトレードをするためにポジションを持った後はチャートを何度も確認しないで指値や逆指値を入れてトレードをしています。

FXに夢中になると昼も夜も夜中も気の休まるときがないという話


ritsuさん

“FXに興味を持ってしまったのは、おととしの夏でした。

もともと株式投資はしていたので、投資に関する基本的な知識はあったんです。

投資関係の雑誌を読んでいると、ありとあらゆる投資法が載っていますよね。

「お金が欲しいお金が欲しい…」と思いながらページをめくっていると、FXの記事が目に留まりました。

株より簡単そうに思えてしまったんですね。

株と違って銘柄を選ぶ必要がないんです。

せいぜい円とドルとユーロあたりをどの組み合わせで買うかくらいで。

「これだったらいけるかも…」根拠のない自信が芽生えました。

本2冊で勉強らしきものをして、いざ取引開始!

初日、2日目と、勝ってしまったんですね。

ビギナーズラックってやつですね。

こんな簡単な投資はないと思ってしまったんです。

株の才能はなかったけどFXの才能はあったんだ!と勘違いしてしまいます。

レバレッジも最初は恐る恐るだったのが、いつの間にか調子に乗って最高の25倍に!

毎日投資記録をつけていたんですが、徐々に減っていってても、ドカンと一発で取り返したり…。

負けてても取り返せると思ってしまうんですね。

これをバクチと言わずしてなんと言うんでしょう?

夢中になってくると朝起きたらスマホで相場をチェック。仕事が終わったら即スマホでチェック。

夜はパソコンのチャートを開きっぱなしで、スイングところかスキャルピングまでしていました。

夜中にアメリカ要人の発言がある時は気になって眠れないほどに。

すっかりFXが生活の中心になっていました。

しかし知識や技術が中途半端なままカンに任せてトレードしていても勝ちは続きません。

じりじりと負けが続き、損が20万円ほどに膨らんだとき、何かがはじけました。

何をこんなに熱くなっていたんだろう?

熱くなる性格、負けを認めない性格の人は短期投資に向かないってあれほどわかっていたのに、スキャルピングなんてもってのほかですよね。

私のFX生活は2ヶ月で幕を閉じました。

今でもテレビで「米国雇用統計が…」などと聞こえてくると少し切ない気分になる私です。”

FX投資で損切り失敗して損した事例


cosioさん

私は、数年前に初めてFX投資を行いました。以前に株式投資で損失を出してしまいましたが、FX投資にも興味があったため投資をしました。株式投資のようにインターネットにて証券口座を開設して早速取引を行ったのですが、最も馴染みの多い通貨のドル円を購入してみました。株を購入する際と似たような感覚でドル円通貨も購入出来たのですが、当時は円安の傾向にあり景気動向としても円安が暫く続くと予想されていました。そのため暫くチャートをチェックしながら様子を見ていたところ相場が反転し始めたのです。それまで1年近く円安で進んでいたチャートが崩れ徐々に円高へと傾いていきました。円安を想定していた私にとっては予想外の出来事で冷静になる事が出来ませんでした。一時的な円高への反転と考え購入してあったドル円はそのまま保有していたのですが、半年近く経過すると更に円高が進んでいってしまい最終的には、株式投資の際と同様に損切りする結果となってしまったのです。世界経済の動向や相場の傾向などいろいろと勉強して投資したのですが、やはり投資は難しいと痛感しました。現在は、FX投資も行っておらず再び投資をするための勉強をしている最中です。株やFX投資で損切りしてしまった事を糧にして勉強して資産運用が出来るようになりたいと考えています。経済などの勉強もしてから再び投資を行えたら良いと思っています。相場は生き物のため先を読める力を付けていきたいです。

FXで200万円を溶かした馬鹿な友人の話


sandiさん

私の友人で以前、FXをやって200万円損をした人がいました。
年代的にもバブルの恩恵を受けていた世代ですが、その人は東京に住んでいたこともあり、当時はかなり羽振りが良かったようです。

FXをやっていたのは、それよりもずっと後のことのようですが、私は最初にその話を聞いて、そういう人が身近にいたことを知り、少し驚きました。
その人は東京で長居間、一人暮らしをしていましたが、転職をしてからいろいろと副業をしたりして、お金の面ではかなり苦労をしていたようです。
FXで失敗をしたのが原因だったのか総かはよく分かりませんが、いろいろあって地元に戻って来たのだと思います。

私はずっと地方に住んでいますし、その人と知り合うまでは周りで投資をやっている友人はいなかったので、FXというものそのものが具体的にどのようなものなのかを知りませんでした。
しかし、その友人の失敗談を聞いてから、ネットでFXのことを少し調べたら、素人が手を出しやすい投資だけれども、失敗する人も多く、それで借金を抱えてしまう人も多いことを知りました。

どんな投資でもリスクを伴いますが、多額のお金を投資してしまう何かがあるのかもしれません。
私はできるだけリスクの伴うような投資をしたこともありませんし、これからもしようとは考えていません。

私の場合は人生そのものが投資のような状況なので、その人生を生きていくだけでかなりスリリングです。
知人程度の人でも投資をした人がいますが、やはりその人も最終的には失敗しているようです。
中には儲けている人もいるのでしょうが、やはり何らかの才能が必要なのではないかと思います。

初心者注意!FXで失敗しない方法なぞない!


bell167さん

FX(為替取引)、仮想通貨と流行っている世の中ですが今回はFXを始めるうえでまず最初に決めておくべきルールを私の実体験を元にまとめていこうと思う。

 まず最初にFXを簡単に説明すると、FXは為替の値動きによって利益を出すハイリスクハイリターンな商品で通貨の価値が上がると思うなら買い、通貨の価値が上がると思えば売りのポジションから入るといういたってわかりやすい仕組みだ。

 私が始めた時期、米ドル円の通貨ペアでトレードを始めたのだがボックス相場で値動きが下にいったり上に行ったりである程度の範囲で動き回る比較的簡単な値動きの時だったこともあり自分が思った方向に相場が動かなくても戻ってくるということがありえる相場で運とビギナーズラックで4万円儲かってしまったのだ。←これだけでは、自慢話になってしまうがここからがこれから始める人に心得てほしいことなのでよく読んでいただきたい。

 その後、同じように自分が思う相場と反対方向へ行ってもどうせ持ったポジションまで戻るだろうから余裕をもってトレードしておこうと思ってトレードしていたのだが相場は戻らない…。

なんで戻らないんだと、ただただ自分の資産が減っていくのを眺めていた。

結局相場は戻らず、含み損が増えたところでやむなく損切をすることになった。たまたまだろうと思い参考書で得た知識を確認しトレードをその後も行っていたが何回やっても結果は同じでトレードでまったく勝てなくなってしまい結局利益がなくなり最終的に1万円のマイナスとなりなくなくFXトレードをやめてしまった。

 要するに何が言いたいかというと、最初に損切ラインと利確ポイントをしっかり決めないといけなかったのだ。損を小さく利益を大きくという損小利大という言葉があるのだが私の場合は資本を100万円で始めて利益はチャートをみてこれくらいのところでと感覚でやっていたので利益をとれるところで取り切れず、損をしたときも流石にこれじゃだめだなと思い利益を確定しておくかという感じで損切をしてしまっていたので損失が多くなってしまっていた。そこで、100万円の2パーを失ったら損切をするというようにマイルールを作っていえば負け続けるということはなかったのかもしれない。もしくは、そこまで行くまえに相場を読み違えたということを自覚することができれば負け額は少なくできたのではないかと思う。結果論ではあるが、これからFXを始めるかたにいいたいのは潔く負けを認めいかに早い判断で損切をできるかが勝利のカギであり相場が戻るだろうという甘い考えを持たずお金を失っても悲観することなく損切する勇気が大切だということを言いたい。

投資は自己責任であり、人のせいにはできない物なので消して甘く見てはいけない。

FXで勝つのは大変だけどトレンドを見極めることがポイント


syosinsyaFXtoradeさん

私は為替のトレードを初めてからなかなか思うように利益を伸ばせなくて悩んだことがあります。私は為替の取引は上か下かを予測するだけだからあまり知識は必要ではないと考えていました。そのためテクニカル分析の方法をあまり知らないままトレードを初めてしまいました。私は数日間為替のチャートを観察し続けたのですが、逆張りをすればテクニカル分析をしなくても利益が出せると考えました。私は移動平均より大きく離れた時に逆方向へポジションを持つことを繰り返しました。私がトレードを始めた時はちょうどレンジ相場だったので私の予想通りに大きく下がった後に反転することが多かったです。数日間は利益が出せていたので自分のやり方は間違っていないと確信しました。しかし、しばらくしてから大きく動いた後に反転しないような動きになってしまいどんどん損が膨らんでしまいました。なぜ逆張りが上手くいかなくなってしまったのかというと、レンジ相場からトレンド相場に変わってしまったからです。トレンド相場になるとずっと一方向へ動き続けることがあります。私はテクニカル分析をしていなかったのでトレンドのことを頭に入れないで裁量トレードをしていました。そのせいで逆方向に何度ポジションを取っても反転しない動きが続いていたのです。やはり為替のトレードで儲けるためには面倒でもチャートの動きをテクニカル分析で予測することが大事だと痛感しました。私は現在は月足や日足でトレンドを見極めながらトレードをすることに決めています。FXで失敗しない方法なんてありません。

FXで利益をとるには損切の回数が少なくする(それが難しいけども)


itochuさん

私は為替のトレードを始めてから数ヶ月経った時に気付いたことがあります。それは損切を頻繁にしない方が損が増えないということです。為替のトレードに慣れていない時は損切を早くしなければどんどん損が増えてしまうと思っていました。そのため、あらかじめ決めていた損切額になってしまうと何も考えずにすぐに損切りを断行していました。損切を必ずすれば大きな変動があっても損が一気に拡大するリスクは少ないです。ただ、損切の回数が増えると損を取り戻すために多くのトレードをしなくてはいけないです。私は逆張りが好きなのですが、トレンド相場になると連続で損切をすることがよくありました。一定の損に抑えるために損切をしたのですが、損切をしたとたんに反転した時にもっと損切のタイミングをずらせばよかった思いました。私は損切をしなければ反転することが多いのではないかと考えるようになりました。そのため、私は普段より少ない投資金を使って検証することにしました。私はいつものトレードと同じように大きく上に跳ねた後で売りのポジションを取りました。するとさらに上方向に行ってしまいました。普段ならば損切するところなのですが、どんなに反対に行っても損切しないでポジションを持ち続けました。かなり少ない投資金のトレードをしたので大きく反対に動いても大丈夫という安心感がありました。するとしばらく経ってから一気に反転して利確することができました。私は現在は少ない投資金で損切をあまりしない手法を使っています。

FXで利益を増やすならば計画的なナンピンを


yakitoriさん

為替は株とは違い同じ方向へずっと動き続けることが少なくてトレンド相場になりやすいことが大きな特徴です。私は反転しやすいのだからナンピンをすれば簡単に為替のトレードで儲けられると安易に思ってしまっていた時があります。私は回数や幅を決めずにチャートの動きに合わせてナンピンを繰り返すトレードを続けました。反転しやすいタイミングを狙うためにボリンジャーバンドや移動平均線をチェックしてポジションを持ちました。私は逆張りをしていたのですが、すぐに反転して利確できる時がよくありました。反転しない時はナンピンを何度もしました。ナンピンを多くすればまったく負けずに利益を伸ばせたのでナンピンは有効な手法と感じました。私はナンピンを何度もする逆張り手法に自信を持ったので普段トレードをしたことがない値動きが激しい通貨のトレードをすることにしました。私は活発に動くタイミングを待ってトレードを始めました。値動きが激しいので何度も利確することができて利益を増やせました。しかし、ナンピンを複数行っても反転しないで損が想定以上に増えてしまい損切をしてしまいました。小さな動きの通貨でナンピンをしている時には損切をしたことがなかったので油断をしてトレードしていたのが敗因でした。私はかなり自信がある時にだけポジションを持つことにしました。そしてナンピン回数をあらかじめ決めてから逆張りをしているので損が想定以上になることなく計画的にナンピンをして利益を得ています。

スマホでFXの投資は便利ですが失敗した話


JONさん

“スマホを使って株式投資やFXをやっています。勤務時間内でもトイレなどで操作しています。株価が上下してもすぐに対応できるので便利です。

これはFXでの失敗談です。その日もスマホでFXをやり、ドル買いを入れました。実際にドルは上昇し、まずまずの利益がでました。しかし確認してみると、利益どころか大きな損失になっています。よくよく見てみると、売りと買いを間違えて発注していました。スマホは発注前に確認画面がでます。ですが、多くの場合、ろくに確認せずに発注してしまいます。そのときは読みは当たったのに、操作を間違えて利益を損失にしてしまいました。これ以降、発注前にかならず確認するようになりました。

株でも似たような失敗があります。指値を間違えて、とても買えないような高値や安値にしてしまったり、数量を間違えて信用ぎりぎりまで買ってしまったりと、操作ミスは多くあります。これらは大事に至らず、損失もさほどではありませんでした。それでも機会を損失してるといえます。

本当はあらかじめ条件を決めておくのがよいと思います。ここまで下がったら指値を入れるとか、売りにだすとか。会社のトイレでは冷静な判断は下せません。決めておいた事項を調整したり、突発的な事象に対応したりといった程度にとどめるのがよいのでしょう。スマホで行った取引はあまり勝率が高くないのもそのためだと思います。スマホでの取引は便利ですが、それに頼りきりになるのは勝率を下げる原因です。FXで失敗しない方法というよりもスマホをやりすぎると日常生活に支障が出るので注意が必要だとも思います。

FX投資をして資産が減った経験談


sakaiさん

私は、FX投資を数年前に行った事があります。株式投資で損切りして以降、投資をしばらく辞めていましたが手軽に始められるFX投資にチャレンジしてみました。ドル円を購入し長期的な目線で投資をしようと思ったのですが、ドル円購入後から値動きが激しくあっという間にマイナスとなってしまいました。このまま続けてドル円を保有して様子を見ようと思っていましたが、株式投資の時には結局株価が戻らずマイナスが増えてから損切りした経験があったため早いタイミングでドル円を損切りしました。FX投資でも株と同じように損切りを数回繰り返したのちに辞める事となりました。株式投資やFX投資は、短期間成果を出そうとすると非常に難しい世界だと改めて痛感しました。現在は、株式投資やFX投資は一旦辞めて一から勉強をし直しています。分散投資や長期投資など投資の方法も検討したり、自分に合った資産運用が出来るようにしていきたいと思っています。初心者の私にとってFX投資、株式投資で損切りした費用は勉強代と思って失敗した経験から成功へと繋げていきたいと思います。FX投資や株式投資は、世界情勢にも大きく左右されます。世界中で起きる様々なイベントや景気の動向によって株価や通貨価値が変化していきます。そのため世界情勢や国内情勢についても常にチェックする事が大切だと感じました。FX投資で上手く資産を増やす事が出来ませんでしたが、勉強して再び投資をしていきたいと思っています。

FXを甘く見た私の失敗談とFXで失敗しない方法について


koyabuさん

私はFXに興味を持ち、まずは勉強というつもりで半月ほど取引をしてみました。もちろん、勉強の結果は必ず後にあらわれるというスケベ心も少なからず持っていました。一応普段から新聞の経済面などを読み、最低限のFXの知識は持っていると自分で思っていました。しかしいざ開設したFXの口座に資金を入れ、取引をやってみるとなかなか難しいと分かりました。例えば1ドル=109.0円の段階で「売り」から入るか「買い」から入るのかの判断です。その日の直前の数時間の値動きを見て自分でこれを決めようと思っても決める根拠は特にないことも分かりました。こういう考えになりますと、「売り」もしくは「買い」のどちらで入るかというのは丁半博打と変わらないような心境になります。後からいろんな方の失敗談を読んで知ったのですが、私が最初の取引でやったこういうトレードは「裁量トレード」と言い、最も危険な取引だと書いてあるサイトもありました。109.0円の時点で「買い」から入ったものの、あれよあれよという間にレートが108円台半ばに向かって動き出すとかなり焦りました。1万通貨単位でトレードをしていると10銭下がっても含み損は1,000円になり、この段階で焦ってポジションを離してしまうこともやってしまいました。ただし、お金の魔力とは恐ろしいもので、この損失1,000円を裁量トレードで何とか取り返そうと数日必死になり、気が付けば私は5,000円くらい損をしてしまっていました。

酔いどれでの大幅なマイナス損失でFX撤退を決めました


HONDAさん

結論、FXで失敗しない方法なんてありません。私の生生しい体験談をお話します。
ちょうどアベノミクス効果で日本が円高から円安に舵を切ったあたりの頃で、遅ればせながらFXを開始して見ました。正直参入するタイミングが遅かった、アベノミクス効果で円安に思い切り進行している時に既に始めていたらと思わないでもないですが、投資で失敗した人は大体そういうことをのたまってしまうものです。

いずれにせよFXを開始した当初、ほとんど仮想取引で経験を積むことなく、勉強しながら取引をしたせいでしょうか、初めはトントン拍子でうまくいってあっという間に30万円ほどプラスになっていたのですが、気を良くしてお酒を飲みながら取引をしていたところ、予想と反転して数万円ほどフッと損してしまいました。人間損をすると、それを取り返そうと躍起になってしまうものです。長いスパンで物事を見極め、リターンが確実に見込めるタイミングを見計らうのが自分にとっては正解であろうと今ならわかるのですが、当時は冷静さを欠き、深い理由づけもなく、なんとなくで取引をしてしまいました。お酒を飲みながら投資するなんて今ならありえないなと思うのですが、どうかしていたんでしょう!

そんなことをしていたら、アレヨアレヨという間に儲けていたぶんのお金がどんどん吹っ飛んでいきました。ロスカットの設定がいつも微妙で、ロスカットされた直後に反転して、ロスカットしてなきゃよかったというシチュエーションが何度かあり、ついに赤字を迎えた時もまさにそのパターンでやられてしまいました。
最終的に10万円の損失を出したところで、今はFXから手を引いています。FXをやってると、毎日今どんな値動きをしているのか気になって普段の仕事に集中できなくなるのも問題です。

もし復帰するならちゃんと自分なりのルールを構築して、そのルールを厳守する形でやりたいなと思いつつ、怖くてなかなか再開できないのが現状です。

投資で損したくない人は、無料メルマガに登録してみてください

投資で損したくない人、投資で損する人へ向けた投資で損した人や破産体験、失敗談から誰でも陥る失敗例投資

うまくいく投資もそうではない投資も様々です。
私が実際に日々の収支報告をしている投資案件をはじめ本ブログで紹介をしていくブログがどれも成果が固くて大きくすぐに200%、300%にはならないものの安定して年利10〜30%を固くプラスにしていく投資情報をお届けしています。

私の無料メルマガでは勝ち続ける投資家になるための心構えから最新投資情報を中心にお届けしています。
無料メルマガなので気に食わなければいつでも解除してoKです。
私の日々の投資収支報告から最新のこっそり案件、投資で稼いだお金の使いみちなどの指南を無料で配信中なので、是非無料登録をしておいてください。

限定投資情報の記事パスワードを公開する無料メルマガ

※気に入らなければいつでも解除可能ですので安心してください。
※私もあなたと同じくらいスパムメールが嫌いです。なので絶対にそのようなメールは送りません。(そもそもそんなに暇ではない)ご安心ください。
※登録後に以下の人気限定記事の閲覧パスワードをはじめ、ブログで一般公開できない話を聞くことが可能です。

投資初心者やブロガーにオススメの放置系年利30%投資案件の詳細

月利8%〜14%以上確定中のマイニング系仮想通貨案件が投資初心者〜中級者に熱い件

関連記事

  1. 普通の主婦が投資で損して失敗し破産した実体験談と経験談まとめ3選

  2. 株の怖い話・損する怖いところまとめ。メルマガ読者の体験談20の失敗談

  3. 仮想通貨の成功例、初心者が儲かる体験談まとめ3選【園城寺浩二と出会う前の成功例】」

  4. 日経225先物と株式失敗談と体験談7選【園城寺浩二と出会う前のメルマガ読者さんの話まとめ】

  5. 投資に失敗する人の体験談とパターン紹介:メルマガ読者さん編その1

  6. 投資失敗談FXと株価編:投資で損したくない人、投資で損する人パターンまとめ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

限定投資情報の記事パスワードを公開する無料メルマガ

※気に入らなければいつでも解除可能ですので安心してください。
※私もあなたと同じくらいスパムメールが嫌いです。なので絶対にそのようなメールは送りません。(そもそもそんなに暇ではない)ご安心ください。