投資初心者が軍資金150万円前後で始めた投資失敗体験談と注意勧告

こんにちは、こちらも毎日恒例となってきた投資で損したくない人、投資で損する人へ向けた投資で損した人や破産体験、失敗談から誰でも陥る失敗例投資です。
今日は「投資初心者が軍資金150万円前後で始めた投資失敗体験談と注意勧告」として、軍資金を100万円以上用意しながらもなかなか思うように増えていかないという過去を背負ったメルマガ読者さんからの失敗体験談を公開しようと思います。

投資で失敗する人に対してメシウマ!と喜ぶネット住人もいるようですが、本ブログでは投資での失敗を重ねる人を増やさないようにも
投資の失敗パターンや投資で失敗・破産する確率や経験のまとめなどを投資で失敗しないことに重きをおきたい主婦からサラリーマン、個人投資家まで幅広く提供できればと思います。

今日の投資失敗談は私のメルマガ会員さんから集めた声になります。国内でも屈指の投資情報コミュニティになりますので様々な方が参加をしていますがそれぞれの意見を是非参考にしていただければと思います。

初めての株式投資の軍資金は150万円


kikuさん

私は50代の男性です。
給料が減ることはあっても、増えることの少ないこの社会。
5万円でも、10万円でも、増えないだろうかと始めたのが、国内株式投資です。
軍資金は150万円。

実際にやってみると、難しいもので、下がり切ったからと思って買うと、もう2段階くらい下がったりする。

下がり切った上に下がったので、しばらく塩漬けかと思いきや、1週間で、下がる前の株価に戻ったりする。

反対に、有名銘柄なので、今の株価は安すぎると思って買うと、そこから株価は1年間下がり続け、

その有名銘柄が、高値を取り戻したのは、さらに2年後だったとか。

株式投資をやり始めてしばらくは、失敗続きで、資金が減り続け、30%くらいの資金を失ったものです。

株価は、上がるか下がるか、確率50%の話なのですが、市場では、群集心理も加わり、見えざる手が動くので、考えれば考えるほど、難しく見えてきます。

なので、私は、経験上、買いたい銘柄の株価を、半年から1年、ウォッチングし、

外圧、内圧、政治、経済、にどれくらい影響されるか、業績は安定しているか、新規の技術開発や、合併話があるかどうか、じっくり見て、底堅い、値崩れの少ない銘柄を選びます。

その、値崩れの少ない銘柄が、夏場などに、年初来安値をつけたところで買い、

1割から、2割、株価を戻したところで売り、確実に、軍資金150万円の「1割」である、15万円程度を「稼ぎ続ける」のです。

株価は生き物です。

その気になれば、東証1部上場の全銘柄を見て、1日で、軍資金150万円で、10万円を作ることはできるかもしれません。でも、そのためには、膨大な労力と時間が必要で、失敗して資金を失うリスクも確実にあります。

私たちはスーパーマンではありません。じっくり、情報を集め、銘柄を理解し、確実に利益を上げる。

事前にじっくり勉強してから、投資を始めましょう。

初めての投資体験!成功と失敗のFX。軍資金は。。


tanakaさん

お試し感覚ですが、軍資金も少なく様々な投資方法の中でも小額でもできるFXをやってみました。投資投資そのものに興味があり、本業以外でもお金を増やす方法を探すという理由です。

国内のFXはレバレッジを最大にしても、数十万円の入金が必要で手軽にはできません。ですので、海外のFXを利用、数万円入金して取引を始めました。
経済ニュースや新聞で株価が動いている理由をよく聞いていたので、ここで大きく動きそうという出来事がないか調べてみました。そして、狙ったのはアメリカの経済発表直後でした。
取引するタイミングも慎重に決め取引を開始、その結果は当たりました。そのうえ自分が予想した以上に大きく値動きし、入金した額の2倍近く儲かりました。
ですが、素人がたまたま当てたに過ぎません。予想以上の結果になったこともあり、その後の取引を適当にしてしまいました。
最初は始めての取引で慎重に予想し、大きな出来事が起きるまで待っていました。2回目以降は値動きのグラフ(チャート)だけ見て、このまま上がるだろう、下がるだろうと適当な感覚だけで取引していました。
当然予想は外れました。最初の取引で儲けた分は0になったうえ、マイナスまで転落しました。海外FXはマイナスになった分リセットしてくれる会社も多いので借金にならずにすみました。国内であればマイナス分支払っていたと思うと、ホッとしています。

ギャンブルもそうですが、最初に当たると気持ちがどうしても緩んでしまいます。投資では自分の感情が大損に繋がることを実感しました。今後取引する際は感情を抑え、しっかり計画立てていければと思います。

軍資金の用意が手軽だったバブル時代の株式投資。しかし借金だらけ


iseさん
私が株式投資を初めて行ったのは、1988年。
1988年と言うと今から考えれば、バブル真っ盛りの時代だったわけです。
軍資金の用意が手軽だったバブル時代でした。
確かに景気は良かったのですが、これがまさかバブル経済だとは考える由もありませんでした。しかし買えば騰がる、買えば騰がるの連続で給料以上に株式で稼いでいた思い出があります。

もちろんタイミングが悪ければ、下がって損をする時もありましたが、トータルでは確実にプラスになっていましたので、あまり深く考えたことはありませんでした。
翌年の年末、日経平均は38,915円という最高値を記録しました。
それが最高値と知っていれば、誰も株式取引なんてしないのでしょうが、来年はもっともっと騰がるゾとほとんど全ての人が思っていた時代だったので、3月に日経平均が3万円を割った時も、このまま下がり続けていくなんてことは考えもしませんでした。
事実4月に28,000円まで落ちた日経平均は、6月には32,000円まで上昇します。
いわゆる“自律反発”というやつです。
相場は永遠に下がり続けることもありませんし、騰がり続けることもありません。
極端に下がれば、自律反発という名の反騰現象が起きます。
資金の大半を失った私は、ここで大勝負に出ます。

信用取引を開始したのです。
当時は今と違って規制が敷かれていましたので、信用取引を開始するには1,000万円の預かり資産が必要でした。
その大半の資金を銀行から借り入れ、株式投資に資金を集中させたのです。
日経平均はかなり急激に下がっていたので、一気に落ちた株価はこのままV字回復して4万円を超えるのは間違いないと踏んでいたからです。

しかし相場格言
「相場は上り坂と下り坂の二つがあるが、忘れてならないのが魔の坂であり、これがあるから恐い」
を身に沁みて知らされるのは私の方でした。
予想に反して日経平均は下がり続けて、10月には2万円にまで下落します。
信用取引というのは、儲ける時も早いが損失を被るのも早いです。
私の証券口座の残高は0になり、残されたのは銀行からの多額の借り入れ金だけでした。トホホ。。。。
みるみるうちに私が用意した軍資金は消えていった失敗体験談でした。

投資で損したくない人は、無料メルマガに登録してみてください

投資で損したくない人、投資で損する人へ向けた投資で損した人や破産体験、失敗談から誰でも陥る失敗例投資

うまくいく投資もそうではない投資も様々です。
私が実際に日々の収支報告をしている投資案件をはじめ本ブログで紹介をしていくブログがどれも成果が固くて大きくすぐに200%、300%にはならないものの安定して年利10〜30%を固くプラスにしていく投資情報をお届けしています。

私の無料メルマガでは勝ち続ける投資家になるための心構えから最新投資情報を中心にお届けしています。
無料メルマガなので気に食わなければいつでも解除してoKです。
私の日々の投資収支報告から最新のこっそり案件、投資で稼いだお金の使いみちなどの指南を無料で配信中なので、是非無料登録をしておいてください。

限定投資情報の記事パスワードを公開する無料メルマガ

※気に入らなければいつでも解除可能ですので安心してください。
※私もあなたと同じくらいスパムメールが嫌いです。なので絶対にそのようなメールは送りません。(そもそもそんなに暇ではない)ご安心ください。
※登録後に以下の人気限定記事の閲覧パスワードをはじめ、ブログで一般公開できない話を聞くことが可能です。

投資初心者やブロガーにオススメの放置系年利30%投資案件の詳細

月利8%〜14%以上確定中のマイニング系仮想通貨案件が投資初心者〜中級者に熱い件

関連記事

  1. 普通の主婦が投資で損して失敗し破産した実体験談と経験談まとめ3選

  2. 株式投資とバイナリーオプションの損した失敗体験談3選

  3. 初心者にありがたちな投資で損した体験談3選【銀行の投資信託に注意】

  4. 仮想通貨の成功例、初心者が儲かる体験談まとめ3選【園城寺浩二と出会う前の成功例】」

  5. 仮想通貨失敗談まとめ3選、仮想通貨で損したくない人に向ける破産失敗談体験まとめ1

  6. 自動トレードシステムで13,990円ゲット。2018年7月12日の投資収入収益の発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

限定投資情報の記事パスワードを公開する無料メルマガ

※気に入らなければいつでも解除可能ですので安心してください。
※私もあなたと同じくらいスパムメールが嫌いです。なので絶対にそのようなメールは送りません。(そもそもそんなに暇ではない)ご安心ください。