ハードウォレット仮想通貨おすすめランキング(ビットコイン・リップル・イーサリアム・ネムnemなど)

こんにちは、億り人利用率の高いおすすめ仮想通貨ハードウォレットとして、この記事では実際に私も利用しているハードウォレット仮想通貨おすすめランキング(ビットコイン・リップル・イーサリアム・ネムnemなど)と題してご紹介していこうと思います。

※動画にもしてアップしています。

資産を失うも守るも全ての投資は自己責任

正直、投資の世界は全て自己責任です。

仮想通貨ハードウォレットは個人の自己責任で所有するものです。
以前ホリエモンこと堀江貴文さんもメルマガなどで言ってたと記憶していますが、秘密鍵を忘れてしまえば仮想通貨のハードウォレットもただの置物と化しますので。

緊急的に、ビットフライヤーの件で連絡がいったと思いますが、公式アナウンスで、「当社が業務停止命令を受ける」「資金が動かせなくなる」となることをビットフライヤー本部側が発表をしました。
この情報を流した情報元もすぐにこれに謝罪をしたことで、事態は一応収束を向かえているようですが、、、
私たちの日々の管理能力とリスクヘッジが試される瞬間でありました。

というのも、以前のコインチェック社が金融庁から指導をされ世界的なニュースになった業務停止時のようにこの先、私たちが日々利用している仮想通貨のオンラインウォレットが同じように業務停止及び取引停止により事業が停止になる可能性がなくもない、ということです。

なので私たちはコインチェックハッキング事件を教訓に、「取引所だから安全」「ウォレットだから安心」という神話を捨て、自分で管理するというリスクヘッジをもつことがお金持ちへの第一歩でもあるという認識になります。

取引所にある仮想通貨を失うリスクを考えてハードウォレットを使うという選択肢


つまり、ネット上での取引・保管は、いつ何があってもおかしくないという事です。

そのリスク回避として「ハードウォレット」がオススメです。別名ではコールドウォレットとも呼ばれています。

ハードウォレットはどういったものか?といえば、手元で仮想通貨を管理できるものと考えていいでしょう。

オンライン上の仮想通貨取引所は、いつどの瞬間にハッキングなどの被害に遭うかわからないものだというのは上述しています。
どんなに信頼性ある取引所でも、可能性は秘めています。

しかし、このようなハードウォレットにあなたの大切な仮想通貨を移動させ保管しておけば、オフラインとして手元で管理することが可能です。

ビットフライヤーをはじめとするオンライン取引所は、銀行への預け入れ。
そしてハードウォレットでの資産管理はタンス預金のイメージに近いかと思います

以前、コインチェックが被害にあったのはNEMですが、その際にはコインチェック社にこのようなコールドウォレットシステムによる保管をしていなかったからという報道もありました。

なので、安心安全に大事な資産を守るために私は一人1つ、個人でしっかり仮想通貨を管理できるようにハードウォレットをなにか1つ持つことをオススメしています。

有料購入するものですが、必要な金庫として考えて所持する選択肢をもっていただければと思います。

億り人も推奨するオススメの仮想通貨ハードウォレット

私がオススメするのは以下の世界的大手の以下ハードウォレットです。

類似品や並行品などの信用性が低いものもこれから出回ってしまうようなので、その点だけは気をつけていただき、必ず以下のリンクで紹介をする公式のものを正規代理店から購入するようにしてください。


⇒ 商品確認はこちらから
類似品及び中古品など誰が不正なウィルスを埋め込んでいるかわからないハードウォレットは絶対に買わずに必ず本記事紹介の公式ページから購入することをオススメします。

Ledger Nano Sは,ビットコイン(Bitocoin),ライトコイン(Litecoin),イーサリウム(Ethereum),イーサリウムクラシック(Ethereum Classic),リップル(Ripple)を始め、数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。
MacBook他でも使える USB Type-C対応 変換アダプタ付き
(Ledger日本総代理店)株式会社EarthShipから購入いただいた場合のみ、日本語カスタマーサポートをご利用いただけます。

引用先:Ledger Nano S (レジャー ナノS)公式Amazon販売サイト
https://onj1.info/cz/jwbup

このように、このハードウォレットは

ビットコイン(Bitocoin)
ライトコイン(Litecoin)
イーサリウム(Ethereum)
イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)
リップル(Ripple)ネム(nem)
を始め、
数多くの暗号通貨に対応しているのでその点でもほぼ全ての主要通貨を保存できるので安心かとも思います。

中古品や類似品や並行品に関しては不正なコードなどが仕込まれている可能性も高いです。
つまりあなたがハードウォレットに大事な仮想通貨を移動させ保存できているつもりが、知らない間にオンライン化され、ブロックチェーン技術の匿名性により知らない国の知らないスパマーに送金されてしまっているということも少なくありません。

また、性能としては公式サイトの引用になりますが以下となりますので気になる方は参考にしてみてください。

●マルチアプリケーション
各種暗号通貨用のアプリだけでなく、FIDO®(二段階認証の国際基準) U2F, GPG, SSHなどのアプリケーションをインストールしてあなた仕様のデバイスに設定することが可能です。
二段階認証デバイスとして、Google, Dropbox, GitHubやDashlaneなどのオンラインサービスで多く活用されています。
●送金と認証
複数の通貨の送金や受取、アカウント残高の確認などを一つのデバイスから実行することが可能なマルチカレンシー対応。
●セキュリティ
PINコードで物理的に隔離されたデバイス内で確実に保護されます。 あなたの機密情報は決して外部に漏らされることはありません。
●​セキュアエレメント
Ledger Nano Sはデュアルチップアーキテクチャに準拠しています。(ST31/STM32, Certification level: CC EAL5+)また、ファームウェアは高度な暗号式記述によって保証されています。
●マルウェアを防ぎます
初期化、復元はLedger Nano Sのセキュアな環境で実施されます。
あなたの暗号通貨に関わる機密情報は外部に漏れることは決してありません。
●PINコード
Ledger Nano Sはあなた自身が設定したPINコード(4~8桁の数字)によって保護されます。正しいPINコードが入力されない限りコンピュータに繋いでもあなたのアカウント,トランザクションにはアクセスできません。
●プライバシー
強固にロックされたセキュアなデバイスないに保護され,あなたの暗号化キーは決してLedgerもしくは第三者に周知されることはありません。
Ledger Nano Sはあなたの暗号通貨資産を分散してセキュアに保管することが可能です。

引用先:Ledger Nano S (レジャー ナノS)公式Amazon販売サイト
https://onj1.info/cz/jwbup


⇒ 商品確認はこちらから
類似品及び中古品など誰が不正なウィルスを埋め込んでいるかわからないハードウォレットは絶対に買わずに必ず本記事紹介の公式ページから購入することをオススメします。

まとめ:オススメ仮想通貨ハードウォレットを1つは持っておこう


仮想通貨の取引所は日々セキュリティが進化しています。
しかし、スパマーをはじめとした人たちも進化をしているのが現実です。

なので、これからも大手の取引所だから全て安心である、ということは一切ないかと思います。

いつ誰もが貯め込んだ仮想通貨を一晩で失う可能性も少なくありません。

なので、「私はきっと大丈夫」という当事者意識がない場合には、きっと失くしてからハードウォレットの重要さに気づくと思いますが、投資でもビジネスでも共通してお金持ちになる方というのはいずれもリスクヘッジ=危機管理をしている方だらけです。

私のメルマガ読者さんでもあるお金持ちな方々にも共通していることです。

なので、あなたも資産の大小に限らず、仮想通貨専用のハードウォレット、コールドウォレットを1つ持ち、リスクの回避をできるだけして、安心して資産を増やしていきましょう。

以上、ハードウォレット仮想通貨おすすめランキング(ビットコイン・リップル・イーサリアム・ネムnemなど)でした。


⇒ 商品確認はこちらから
類似品及び中古品など誰が不正なウィルスを埋め込んでいるかわからないハードウォレットは絶対に買わずに必ず本記事紹介の公式ページから購入することをオススメします。

関連記事

  1. ビットコインの購入タイミングとビットコインを買う方法実演【ビットフライヤー(bitflyer)スマホも同じ画面】

  2. ビットフライヤー入金方法と実演動画【入金反映が遅い土日に振り込んだときのメール紹介】

  3. トランザクションID(TXID)が表示されず発行されない時の調べ方と確認方法(ビットフライヤー)

  4. マイイーサウォレット作り方と登録できない時の対処方法【スマホ&iPhoneも同じ画面】

  5. ビットフライヤー(bitflyer)使い方と入金方法実演【スマホも操作は同じ】

  6. 日本語対応の仮想通貨オススメ取引所。主要な国内業者仮想通貨取引所が業務停止命令を受けた際にも簡単に無料開設できる安心取引所は?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

限定投資情報の記事パスワードを公開する無料メルマガ

※気に入らなければいつでも解除可能ですので安心してください。
※私もあなたと同じくらいスパムメールが嫌いです。なので絶対にそのようなメールは送りません。(そもそもそんなに暇ではない)ご安心ください。