マリーナベイサンズ傾き具合の動画と個人的オススメな最高級ホテル「ラッフルズシンガポール」の感想と写真

こんにちは、今日は昨日の投資収支成果報告はできませんので、遊びにいった時の動画でもアップしたものを紹介します。
題して「マリーナベイサンズ傾き具合の動画と個人的オススメな最高級ホテル「ラッフルズシンガポール」の感想と写真」です。

昨冬に暇だったので、シンガポールに遊びにいったときの撮影です。

シンガポールのマリーナベイサンズまわりの環境は?傾きもみれるっちゃ見れるかも


私は冬にいったのですが、気候は穏やかで半袖一枚で毎日過ごせたのがとても快適でした。
一年を通して温暖ゆえに風邪をひかなかったりするのも納得です。

唯一いえば、室内施設のクーラーの強さ。
マリーナベイサンズのショッピングモールもカジノも、ホテルの部屋もクーラーが強めに設定されているので、私と同じようにシンガポールマリーナベイサンズ傾き具合をチェックしにいく暇な観光遊びをする方は羽織ものを一枚もっていくことをオススメします。
※それかマリーナベイサンズのショッピングモールのショップで購入するか、100ドル買えば免税でかえってきた気がします。ちょっとうろ覚えですが。

マリーナベイサンズの傾きはデマなのか?韓国の業者が競り勝った理由


そもそもシンガポールのマリーナベイサンズは、シンガポールの観光スポットとして外国からの顧客を集めるために政府と国が主導して作り上げたプロジェクトだと言われています。

マリーナベイサンズ(Marina Bay Sands)は2010年7月23日にオープンし、マリーナベイサンズの設計はイスラエル系カナダ人建築家のモシェ・サフディが行いました。
マリーナベイサンズのデザインは海から入ってくる船が、ホテルを門に見立て、シンガポールの関門という意味を表している。また、横から見て’入’字形になっており、’入’字形というのは風水的にも良いとされているようです。

出典:いつ事故が起きてもおかしくないと言われているマリーナベイサンズの真実
https://matome.naver.jp/odai/2144465591255004401

このように建築のデザイン自体は欧州の方なのですが、実際の建設には韓国の業者が入札に競り勝ったとか。
その際に噂によると日本の清水建設さんを筆頭に、世界有数の建築業者をしりぞけたそうです。

そして実際に建築を開始したものの、予定よりも2年近く早く工期を短くし完成し、本来4年がかりの約50ヶ月で完成するところを半分以下の21ヶ月で施工を全て完了させたとのことです。

当時、世界的にも極めて難易度の高い施工技術が必要だったマリーナベイサンズですが、なぜそこまで工期を短く施工することができたのでしょうか。
その謎は韓国の施工業者のみぞが知るということです。

マリーナベイサンズの傾き具合がわかる?わからない18秒動画

ということで、シンガポールマリーナベイサンズ傾き具合をチェックしに遊びにいって動画撮影してみた
ちなみにマーライオンは反対側の場所にあります。

私が行ったときは傾きもなく何も問題がなかったが。。。

今後のマリーナベイサンズが傾くということも断言することはできませんが都市伝説的にこのような話がでてきている以上、火のないところに煙は立たない的なテーマなのだと個人的に思っています。
もし安全性を重視するならば早めにいくべきであることは確かなようです。

というか、この規模のランドマーク的な存在の建物がつぶれてしまったらどうなるのでしょうかね。
いまは想像することができません。笑

番外編:個人的にマリーナベイサンズよりオススメな最高級ホテル

ちなみに私は他にも何回か、シンガポールに向かったことがあります。
個人的にはマリーナベイサンズよりも格式が高いといわれる高級ホテルでもある「ラッフルズ・ホテル・シンガポール」の方が好みでしたね。

宿泊したのはスイートルームです、宿泊時は階層中で外観が少し残念でした(><)

ラッフルズ・ホテル・シンガポールは政府要人などが宿泊したり、欧州の貴族階級の方はこちらに泊まることが多いようです。
時代を感じる西洋風の、いい意味でもシンガポールの欧州感を感じることができる貴重なホテルだと思います。

またシンガポール・スリングという名物ドリンク発祥の地でもあり、特に女性ウケは、随一のホテルだと思いました。

マリーナベイサンズもいいですが、ラッフルズ・ホテル・シンガポールは他の国の最先端ホテルに泊まれば同じような施設はあるかなぁとも思いますし、マリーナベイサンズ地下のショッピングモールやカジノ、屋上の展望台は宿泊客以外でもはいることができます。(屋上のプールだけは宿泊客専用ですが)

なので、シンガポールに行く際は一度はマリーナベイサンズに泊まってもいいと思いますがそれ以外のホテルでも十分に満喫できると個人的には思っていますので参考にしてみてください。

個人的にオススメなシンガポール最高級贅沢ホテル:
ラッフルズ・ホテル・シンガポール

関連記事

  1. 保護中: 投資ブログ始め方「ハントシ・デ・スウジュウマン」【会員専用ページ】

  2. 保護中: ビットコインを無料入手し無料で貯めて資産を手にいれる方法※実践編

  3. ビットコインを1円も払わず無料入手して貯めて資産を手にいれる手順と方法

  4. 投資ブログの始め方【毎月の定期収入を確実に稼ぐブログで稼ぐ生活を】ハントシ・デ・スウジュウマン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

限定投資情報の記事パスワードを公開する無料メルマガ

※気に入らなければいつでも解除可能ですので安心してください。
※私もあなたと同じくらいスパムメールが嫌いです。なので絶対にそのようなメールは送りません。(そもそもそんなに暇ではない)ご安心ください。